ETCカードの選び方

高速道路をある程度以上利用する人にとってはETCカードは持っていなければならないカードとなっています。ETCカードを使うことによって料金所がスムーズに通過できることにもなりますし、現金で高速道路を利用するよりもかなりお得になることも確かです。

 

ETCカードは高速道路の6社が共同して発行しているETCパーソナルカードのほかはETCカード単独で発行されるカードはありません。ETCパーソナルカード以外はすべてがクレジットカードの追加発行という形になります。

 

ではETCパーソナルカードでいいではないかということもできますが、ETCパーソナルカードはETCカードをしては大きく魅力にかけてしまいます。クレジットカード連動型のETCカードの比べてお得度が少ないからです。クレジットカードの審査に通るならばETCパーソナルカードを持つ意味はほとんどありません。

 

すでにクレジットカードを持っている人は、そのクレジットカードにETCカードがあれば、追加で発行してもらう方法もありますが、注意しなければならないのはETCカードを追加発行すると発行手数料が必要であったり、クレジットカードとは別にETCカードだけに年会費がかかったりすることがあることです。

 

ETCカードの主流は年会費も発行手数料もかかりませんが、追加発行する前に一度確認しておきましょう。
ただし、ETCカードだけでは高速道路で使うことはできず、自動車の情報を登録したETC車載器を購入しなければなりません。