この3枚のイケてるクレジットカードをおすすめします

男性目線からデザインが格好いいクレジットカードを選ばせてもらうなら、JALのクレジットカードはシンプルで恰好いいクレジットカードだと思います。

 

JALのクレジットカードは、JCB、VISA、MASTERCARDなどの種類がありますが、色がシルバーのクレジットカードはどれも素敵です。

クレジットカードが自己主張をしていないので、持っていてもスマートに見えますし、かと言って貧相な訳でもないという絶妙なデザインになっています。

 

男性が持っても女性が持ってもおかしくありません。
年齢がある程度いった方が持っていても問題ないカードです。

 

他には、ANAのアメリカンエキスプレスのクレジットカードも落ち着いたデザインだと言えます。
軽い感じがしなくて自己主張が少ないので重たく見えないクレジットカードです。
こちらのクレジットカードは、若い人が持つよりも大人向けのデザインになっているクレジットカードだと言えます。

 

ここまでは、デザインが恰好いいクレジットカードを紹介しましたが、次はデザインのかわいいクレジットカードを紹介します。

 

イオンカードのディズニーのデザインがしてあるクレジットカードがかわいいです。
色は肌色から白を基調としていて、清潔感があって女性に人気のあるデザインではないでしょうか。

 

若い方から年配の方までが持っていても似合います。
また、お子さんのいる男性なら持っていても恥ずかしくはありません。
それに、お子さんも喜んでくれるデザインになっていると言えます。

どこまでが高還元率か理解して選ぼう

クレジットカードの還元率は、比較的高いとされているように思われますが、実際には0.1%を採用しているところがかなりあります。この数字は非常に小さいとされていて、その還元率ではポイントを貯めていくことは非常に難しいです。

 

ポイントを多くしたいと思っているなら、還元率は最低でも1%を選ぶことになります。100円に対して1ポイントを提供してくれる、そうしたカードを利用することによって還元率は増えることになるので、還元率のラインを決めておくことが大事です。

 

増やす方法についても多く持っていることが望ましいです。1%の還元率が倍になるような方法を持っていること、特定のサービスを利用すると倍以上になるような場合は、クレジットカードの還元率は更にアップすることとなりますから、メリットを増やすことが出来るのです。還元率自体は増加させることがかなり難しいですが、キャンペーンへのエントリーによってさらなる増加を狙うことは可能ですので、上手く活用して増やしてください。

 

かなり増加しているクレジットカードから選ぶことを考えると、還元率の数字というのは相当大事になってきます。ネット上で比較するサイトがありますので、そこでポイント還元率に注目していれば、1%以上の還元率を持っているカードがわかります。

 

その中で年会費永年無料とされているカードが比較的使いやすいことは間違いないので、クレジットカードの発行前にはネットで確認してください。

おすすめガソリンカードとサービス

いくつかのクレジットカード機能付きのガソリンカードがありますが、おすすめのガソリンカードとそれについているサービスについてご紹介しましょう。

 

人気のガソリンカードとしてトップに上がってくるのが出光カード・毎度プラスというものがあります。
なんと、入会して1か月間の間はガソリンや軽油はリッターにつき5円も安くなりますし、冬になると必要な灯油も3円割引となります。
通常はガソリンは2円、灯油は1円割引となり、年間750円を支払うことでロードサービスも受けられます。

 

もちろん、年会費は無料ですし、クレジットカードとしては、VISAやマスターだけでなくアメックスやJCBなどの扱いもあるので、好きなクレジットカードタイプを選べるというのもメリットです。
また、毎月5日と20日に特定のお店でカードを利用することで5%割り引いてくれます。

 

そして、もう1つがコスモ・ザ・カード・オーパスです。
年会費が有料のガソリンカードも多い中、こちらは年会費無料です。
入会するとガソリン代が50リットルまではリッターにつき10円キャッシュバックされるという仕組みです。

 

入会日から1ヶ月などと区切られていないので、焦ってガソリンを入れる必要がないというのもこのカードを選ぶ際のメリットとなります。
また、ポイント好きにはおすすめな電子マネーのWAONもついているので、ガソリン代もお得に、そして普段の買い物も結果的にお得になるというカードなのです。

各社によって異なるゴールドカードのメリット

誰でも憧れるクレジットカードのゴールドカード。そんな、ゴールドカードは、カード会社によって受ける事ができるメリットも違う為、作る際には、そんな、各社のメリットについても確認しておくと良いかと思います。

 

例えば、家族会員は年会費無料になっているところもあり、一般的なクレジットカードの場合、家族会員は、増えれば増えるほど、年会費が必要になってくるのに対し、それらの年会費を削減させる事も可能になっています。その他、国内空港の有料ラウンジならば、無料で利用可能なものもあります。

 

無料で利用が可能となるとフリードリンクなどのサービスを受けながら、搭乗までの時間を過ごす事が可能になってきます。ラウンジと言えば、イオンのクレジットカードの場合、ゴールドカード特典として、イオンに併設しているラウンジを無料で利用する事が可能になっています。イオンのラウンジには、コーヒーなどの飲み物の他、クッキーなどが準備されており、買い物で疲れた体を一休みさせる事ができる、そんな場所になっています。

 

そして、旅行や出張の際に必要にある事が多い旅行保険においても、ゴールドカードの場合、一般のカードに比べ、利用しやすい点もメリットになっています。

 

これらの他にも、各社、それぞれにメリットを付けているゴールドカード。その為、自分にあった会社のゴールドカードを選ぶ事で、より、便利な使い方をする事ができる、そんな、ゴールドカードを作る事が可能になっています。

ETCカードの選び方

高速道路をある程度以上利用する人にとってはETCカードは持っていなければならないカードとなっています。ETCカードを使うことによって料金所がスムーズに通過できることにもなりますし、現金で高速道路を利用するよりもかなりお得になることも確かです。

 

ETCカードは高速道路の6社が共同して発行しているETCパーソナルカードのほかはETCカード単独で発行されるカードはありません。ETCパーソナルカード以外はすべてがクレジットカードの追加発行という形になります。

 

ではETCパーソナルカードでいいではないかということもできますが、ETCパーソナルカードはETCカードをしては大きく魅力にかけてしまいます。クレジットカード連動型のETCカードの比べてお得度が少ないからです。クレジットカードの審査に通るならばETCパーソナルカードを持つ意味はほとんどありません。

 

すでにクレジットカードを持っている人は、そのクレジットカードにETCカードがあれば、追加で発行してもらう方法もありますが、注意しなければならないのはETCカードを追加発行すると発行手数料が必要であったり、クレジットカードとは別にETCカードだけに年会費がかかったりすることがあることです。

 

ETCカードの主流は年会費も発行手数料もかかりませんが、追加発行する前に一度確認しておきましょう。
ただし、ETCカードだけでは高速道路で使うことはできず、自動車の情報を登録したETC車載器を購入しなければなりません。

ポイント還元率の高いカードです

楽天カードを利用して8年になります。
今では生鮮食品以外の生活用品はほとんど楽天市場で購入しています。いつの間にかプラチナ会員になっていました。

 

初めて楽天会員になる方は、急いでいなければまず新規入会キャンペーンを狙ってください。『楽天カードマ〜ン♪』のCMご存知ですよね?最高額で8000ポイントももらえるんです。

 

私はこのキャンペーンを知らずに会員登録したので、後から悔しい思いをしました。。。
その後も、頻繁にポイントアップキャンペーンをされていますのでポイント還元率は非常に高いカードだと思います。クレジットカードやポイントカードのポイント還元率の相場は0.2%くらいですよね?楽天カードは通常のカードショッピングでも4%ポイントが付与されます。ポイントUPの時を狙えば10%かそれ以上の時もありました。

 

ただし、キャンペーンはエントリー制の場合があるのでこれもお忘れなく。エントリー忘れで悔しい思いをしたこともあるので。。。
楽天カードは楽天市場だけでなく、登録したクレジットカードの使えるショップでもポイントが付与されます。

 

とにかくポイントがザクザクたまるので楽天カードでのお買い物が楽しいです。
セキュリティー面でも、カード利用時には必ずメールが届くのですぐに確認できます。以前に旧姓で登録している他のショッピングサイトの支払いを楽天カードで決済しようとしたら、すぐに楽天カードお客様サポートから確認の電話がありました。不正利用されないよう常に監視してくれているようで安心しました。
オススメのカードです。

私にとって楽天カードは素晴らしいもの

私はよくインターネット上で通信販売サービスを利用しています。気になった商品をついつい購入し過ぎてしまうので、周囲に節約を忠告されているほどです。ですが、以前と比べれば通信販売に関する指摘は少なくなりました。理由は楽天カードを利用するようになったからです。

 

私は楽天市場のネット通販サービスをよく利用しているのですが、楽天カードで購入するとポイントが付与されます。楽天カードを利用していると、ポイント還元率は4パーセントです。私は楽天市場で月に50000円ほど使うのですが、約2000円分のポイントがキャッシュバックされます。しかも、キャッシュバックされたポイントはそのまま使えるので、換金処理の様な手続きをしなくても済むのです。ちなみに私はキャッシュバックされたポイントを、家族のプレゼントの購入資金として運用しています。

 

以上の様に楽天市場で使えるポイントをたくさん貰えるのは、私にとって楽天カードで最も魅力的なメリットです。ですが、楽天カードを利用し始めてから辟易していることもあります。それは楽天から送られてくるメールの数です。楽天カードを手に入れる時にメールアドレスを入力したのですが、そこへ何通もの広告メールが毎日送られてきます。

 

全く使わないメールアドレスに変更しようと考えたこともあるのですが、本当に大事なお知らせがあった時に困るのも事実です。ポイント還元率は素晴らしい楽天カードですが、広告メールが多いのは玉に瑕だと思います。

 

16歳以上なら利用可能なデビットカード

デビットカードとクレジットカードの違いは、いくつかありますが、その年齢の違いも大きなものになっています。デビットカードの場合、クレジットカードとは違い、審査が一切不要の為、16歳以上なら、基本的に誰でも利用する事が可能です。

 

その理由も簡単!クレジットカードの場合、ショッピングなどで使ったお金は、基本、翌月、請求がクレジットカードを通して行われる後払いシステム。それに対し、デビットカードの場合は、その場で、指定の銀行口座から引き落とされる為、審査など不要になっているのです。その為、20歳以下の学生でも、利用が可能で、とても、便利なカードになっています。

 

デビットカードなら、その場で、直接、銀行口座から引き落とされる為、現金を持ち歩かなくて済む便利さを備えつつ、クレジットカードのように使いすぎる心配もなく、便利に利用する事ができるカードのなっているのです。その為、日本では、認知度がクレジットカードに比べ低いものの、海外では、このデビットカードの方が認知度が高く利用している人が多いほどです。

 

利用する事ができる場所も、VISAやJCBのマークがあるお店で利用可能な他、海外に行った際は、海外で提携しているATMから現地の通過でお金を引き出す事ができ、とても、便利になっています。海外旅行に行く際に、このデビットカード一枚持っていたら、面倒な両替をする事なく、現地で現金も使う事ができるのです。

 

審査も不要で便利なデビットカード。1枚持っていて、損はないかと思います。

条件に注目する必要のあるシェル スターレックスカード

ガソリンの給油に昭和シェル石油を利用すているなら、作った方がお得なカードになっているシェル スターレックスカード。

 

シェル スターレックスカードの最大の魅力は、まず、業界最高レベルとも言われている還元率にあります。

ハイオクで、最高リッター13円。レギュラー、軽油で最高リッター8円もの還元!

この金額×入れたガソリン量になるのでトータルで考えると、かなりお得な還元率と言う事がいえるのです。

 

その上、シェル スターレックス ゴールドカードにする事で、ハイオク、レギュラー、軽油共にシェル スターレックスカードの還元率に1円上乗せされ、14円と9円もの還元を受ける事が可能になってきます。

 

ただし、この最高還元率をゲットするには、いくつかの条件をクリアしないといけない為、注意が必要です。

 

例えば、還元率は、半年間のカード利用金額によって決まってきます。

その為、半年で12万円未満の利用金額の場合、ハイオクでリッター3円。

レギュラー、軽油でリッター1円ほどの還元になってしまいます。

結局、多く利用すればするほど還元率が高くなってくる、そんなカードになっているのです。

 

その他、年会費に関しても、初年度は無条件で無料になっていますが、2年目からは条件をクリアしないと年会費が発生してしまいます。

条件としては、年間24万円以上のカード利用が必要です。

 

このように、一見、お得なカードのように思えますが、実際は、いくつかの条件を満たす必要がある為、自分が、年間、いくらぐらい利用するのか確認した上で決める事をお勧めします。